取れたて芋記録

芋娘の日常,感じたことをだらだら記録するページ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく仕事のことで悩む。
最近のこの業界では、要求の複雑化、短納期化で
皆が苦しんでいる。
どうしたら、納期までに要求を満たすか悩んでいる。
そうすると、割り切る人が増える。
私は、割り切ることが嫌いだ。
割り切ってしまったら、それで終了な気がする。
現状より良くならない気がする。
そう思うと、やっぱり割り切れなくなる。
人ともぶつかる。いやがられる。居づらくなる。
割り切ってしまった方が、楽になると思うことがある。
でも、どうしても割り切れない。
そういったことで、日々悩む。
スポンサーサイト

仕事が暇だと、会社、辞めたくなる。。。

社会人になってから、運動不足とストレスで
体の調子が悪くなり、特に腰にかなり負担がかかって
しまったらしく、腰痛で苦しむようになった。
ひどい時は、歩くときの振動までがきつく、顔色も常に
悪い状態で、家にこもりがちになった。

2005年の4月、なんとかしないと、仕事もろくにできないと思い、
インターネットで病院を探して、カイロプラクティックに出会った。

保険も利かないし、嘘くさいと思っていたのだが、
とりあえず行ってみることに。
私が行ったカイロプラクティックは、自由が丘にあり
料金は、1回5000円。。。高い。
よくなるまでは週1回のペースで来てくださいと言われ、
2ヶ月間、週1回通っていた。

初めは、問診。
どこが、どのように、どんな状態のときに痛いのか
1時間ぐらいかけて、ゆっくり話をする。
そして、治療開始。
足、腰、背骨、肩を順番にもみほぐして(?)いく。
横を向いて寝て、足を組まされる。気を抜いていたらバキッと
腰を鳴らされた。少し痛みを感じたが、それよりも突然の出来事に
びっくりして、変な声が出てしまった。骨盤がゆがんでいたらしい。
腰のほかに首もバキッとやられて、だいたい治療は1時間ぐらいで終了する。

初めの1ヶ月は、効いているのか効いていないのかわからないぐらいで
失敗だったかと思ったが、2ヶ月目に入って徐々に効果が現れてきた。
先生曰く、ゆがみを治したら、その状態に慣れるまでに時間がかかるので、その間は、効き目が出ないのだそうだ。ホントかわからないが納得。

腰の調子がよくなると、いつもどおりの生活も楽しくなる。
週末も外に出かけたくなる。仕事は相変わらず、やる気がおきないが、
無理も利くようになる。
そんな感じで、半年ぐらいが過ぎた。
8月,9月、仕事が忙しかったせいで、またもや腰痛が気になり出した。
10月に入ったら、じっとしているのもしんどくなってきた。
また、憂鬱な日々が始まった。早くカイロにいかないと・・・

私のひざ枕はすごい。
彼氏からお風呂あがりによく耳掃除をしてとねだられるので、
私のひざ枕で、耳掃除をする。
彼は、5分もしないうちにうとうとし出す。
催眠効果があるのか、すごく気になる。

今日は午後から健康診断がある。
毎年夏は、夏バテしてほとんど食べられない。
その影響で、10月の健康診断では毎年、”痩せすぎ”と怒られ、
診断結果も悲惨だ。
しかし!!今年の夏は、作業が楽だったせいか、作業場に食堂があっていつでも大量に食べられたからか、ほとんど痩せずにここまで来れた。
今年の健康診断の結果は楽しみだ。

もともと、病院は嫌いで、特に注射が大嫌いだ。
今日も採血するので、当然、針を刺される。
想像するだけで気分が悪くなる。
しかも、血管が細いらしく、なかなか血が採れない。
ひどいときは、両腕針を刺されることもある。
そんな感じで、今年も大騒ぎをしながら血を採られることが予想される。




初めてブログを書いてみた。
いざ、何か書こうと思うと思いつかない。
普段は、何も考えずにだらだらしゃべるのが得意なのに・・・

先週から新しい仕事がスタートした。
私の職業はプログラマー。プログラマーといっても
プログラムはあまり組まない。
就職して若いうちは、プログラムが組みたいと思っていたが、
最近は、若い人にまかせて楽をしたいと考えるようになった。
その分、他の仕事があるのだが。
今回の仕事は、以前作っていたシステムのリファクタリング。
画面の仕様で、早くももめて作業が進まない。
しかも、この仕事のために人を新たに集めてプロジェクトを作ったので、
その内部での統率もとれていない。
中堅の私は、上司と後輩の間にはさまれ、固まる毎日。
今後が思いやられるが、そういう状況でどうしたらよいのか
考えるのが好き。何気に楽しかったりする。
来週は打ち合わせがある。それによって今後またどうなるか、変わってくるはず。
気合を入れて臨むことにする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。