取れたて芋記録

芋娘の日常,感じたことをだらだら記録するページ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会人になってから、運動不足とストレスで
体の調子が悪くなり、特に腰にかなり負担がかかって
しまったらしく、腰痛で苦しむようになった。
ひどい時は、歩くときの振動までがきつく、顔色も常に
悪い状態で、家にこもりがちになった。

2005年の4月、なんとかしないと、仕事もろくにできないと思い、
インターネットで病院を探して、カイロプラクティックに出会った。

保険も利かないし、嘘くさいと思っていたのだが、
とりあえず行ってみることに。
私が行ったカイロプラクティックは、自由が丘にあり
料金は、1回5000円。。。高い。
よくなるまでは週1回のペースで来てくださいと言われ、
2ヶ月間、週1回通っていた。

初めは、問診。
どこが、どのように、どんな状態のときに痛いのか
1時間ぐらいかけて、ゆっくり話をする。
そして、治療開始。
足、腰、背骨、肩を順番にもみほぐして(?)いく。
横を向いて寝て、足を組まされる。気を抜いていたらバキッと
腰を鳴らされた。少し痛みを感じたが、それよりも突然の出来事に
びっくりして、変な声が出てしまった。骨盤がゆがんでいたらしい。
腰のほかに首もバキッとやられて、だいたい治療は1時間ぐらいで終了する。

初めの1ヶ月は、効いているのか効いていないのかわからないぐらいで
失敗だったかと思ったが、2ヶ月目に入って徐々に効果が現れてきた。
先生曰く、ゆがみを治したら、その状態に慣れるまでに時間がかかるので、その間は、効き目が出ないのだそうだ。ホントかわからないが納得。

腰の調子がよくなると、いつもどおりの生活も楽しくなる。
週末も外に出かけたくなる。仕事は相変わらず、やる気がおきないが、
無理も利くようになる。
そんな感じで、半年ぐらいが過ぎた。
8月,9月、仕事が忙しかったせいで、またもや腰痛が気になり出した。
10月に入ったら、じっとしているのもしんどくなってきた。
また、憂鬱な日々が始まった。早くカイロにいかないと・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。